読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんやらかんやら

うどん食いたい

名古屋に向けて。

当たるかわからんメタ予想。内容は案の定スッカスカ。お察し。

北海道大会では白単が優勝したのは、ある程度、具体的に60%ぐらいは予想してたことでした。
というのも、安定しているのが大きいし、白単の強さは僕があーだこーだ言わなくてもわかるかと思います。
その他には、茶緑、赤白、紫単が入賞していました。

茶緑は、茶系3色と一緒で、マスターガンダムと何かで戦うというコンセプトで、ユニット戦ならほぼ無敵というデッキです。つまり、マスター構えれれば紫単に勝てるデッキです。それを焼きとバウンスでテンポ取って、マスターにつなげるという感じなのは、いいですね。特にバウンスは茶系3色ではできない動きです。ジョニゲルはたぶん、高起動対策兼交戦で一方取るよということなんかなと。茶ユニークで緑2は出やすいので、テキストは簡単に起動出来るでしょう。そもそも2色ですが。

赤白はカウンターしながらでっかいユニットで殴るよ!というデッキですね。後半にウィングのテキストでGにあるコマンドを回収して打つというのはいい動きです。PSユニットもエールとランチャーとASと最低限に抑えられてるのもいいですね。ASはバウを意識した投入ではないでしょうか。

紫単はガラとAGE2ノーマルで、早いターンからの動きと、後半の除去でユニット戦に強くなりました。たぶん、AGE2ノーマルを踏まえての茶緑の頭上の悪魔と考えてもおかしくはないでしょう。

で、肝心の名古屋大会ですが、4月から配布のロックオンがすんなり入る、緑赤or赤緑が増えるのは間違いないでしょう。北海道大会で勝ったデッキには、有利、というか、対策はメインサイドから幅広く出来ます。
しかし、デッキ自体は回すのが難しいという印象です。カウンターデッキが回すのが難しいのはもちろんですが、2色だとそこに国力調整が入るので、僕は大会で回す自信が無いです。
強い人が回せば強い、弱い人が回せば弱い。そんなデッキなのかなと。

もちろん、白単と紫単は多いでしょうし、稀代の右手ブンブンデッキ、赤青はいると思います。

全てのデッキに勝つのは無理だと思いますが、メタに存在するデッキに対して、6割ぐらい勝てるデッキを作った人が優勝するのかなと思います。

じゃあオメエさんは何を使うのかよって話ですが、これは未定です。