読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんやらかんやら

うどん食いたい

赤服杯

結果としては、優勝できてよかったです。

で、レポ

使用デッキは青赤弩級

1回戦 OUTSIDEさん
×○○
使用デッキ ディアゴ
1戦目はもう、こっちが事故って、普通にヴォワチュマスラオでぶん殴られたら死んだ。
2戦目はこっちがブンブン。
3戦目はお互いに事故ってからのスロースタート。ヴォワチュからのアカツキで死にそうやった。なんとか勝利。

2戦目 gaitoさん
×○○
使用デッキ 青赤弩級

ミラー対決なり。まぁメタの1つだししょうがないね。

1戦目はまた、事故。なんかもう、やだなぁ。
2戦目はこちらが赤単化してヤバい!と思ったが、虚偽でぐずらせて、偏向メガ粒子カットインファンネルコンテナで相手の本国吹き飛ばした。
3戦目は相手の周りが悪かった。途中で制限時間がきて、本国差で勝利。

決勝のレポは赤服さんのところに載ってるから詳しいのはカット。赤黒紫ライザーと当たった時はマジヤバかったし、アレハンドロもまたヤバかった。

サイドボードのカード特に作戦の看破があんまり引けなかったが、引いた時にはしっかり仕事してくれたので、まぁまぁかなと。

そういや、なぜタメG採用してるかといえば、単純に色事故がすごく起こりやすいってのがあります。豊富なドローソースを色調整に使うのではなく、基幹パーツを引っ張る方向で使いたかったってのと、エースの所持事情からこのようなデッキになったってのがあります。

世間的には基本Gガッツリ積んで、メインから虚偽ガンガンに使いたい方向性で行きたいということなんでしょうが、基本G型は4国5国が意外と伸びないというのが僕の回した感触だったので、タメG採用という点もあります。

ともあれ、なんとか優勝できてよかったです。次回以降もこのような大会があればぜひ参加したいです。