読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんやらかんやら

うどん食いたい

G6のメリット・デメリット

題名の通りG6のメリット・デメリットについて考えてみる。

メリット

「デッキ圧縮」
これに尽きる。
どのようなデッキ圧縮できるかというと、「強いけどサイドだよなぁ」「メインからはせいぜい1枚しか入らないなぁ」っていうオペやキャラをメインから投入出来るというデッキ圧縮ができる。


これは非常にデッキパワーを上げれる。

「初手G1枚で始めれれる」
そのまんまの意味
普通のデッキに比べてキャラやオペをたくさん採用しているから、貯めてGにできる
故にG事故を心配しなくてもよかったりする。

デメリット

「虚偽、テルコット、エネルギー吸収、毒牙」
これらのカードにものすごく弱い。
虚偽はまだ貯めるテキストが使用できていいが、テルコット、エネルギー吸収は上に乗ってるコインを取り除く。
毒牙はそのカードの存在すら許さない。

「Gを出す>キャラオペを出す」ということにより、本来出すべきキャラオペが出せなくなり、本末転倒になるということ

以上の点を踏まえて、G6でやっていける色は最終的に赤と緑になるのかなぁって考える。